Top

デュオ リサイタル


同じ岐阜出身で、藝大の同級生でもあるピアニストの粥川愛さんと
サラマンカホール主催のコンサートに出演させて頂くことになりました。

実はこの企画も随分前から温めてきたものです。
音楽家としても一人の女性としても尊敬する愛ちゃんとの共演、
伊福部先生の交響的エグログ、
サラマンカホールにどのように響くのか、本当に楽しみです。

一人でも多くの方に聴いて頂きたいコンサートです。




[PR]
# by KOTIST-YOKO | 2017-09-30 23:40 | Comments(0)
ぎふ児童合唱団オータムコンサート

来月、ぎふ児童合唱団 & Fiore Concerto
➖Autumn Concert 2017➖  の第一部に出演します。

実は、私もぎふ児童合唱団に小学3年生から高校生まで在籍していました。
歌ったり踊ったりすることが大好きで、
他のどの習い事よりも楽しかったことを覚えています。
上京してからも定期演奏会の際には裏方のお手伝いをさせてもらったり、
何かとご縁が続いていましたが、昨年指導者である井上先生と柴田先生から
共演のお話を頂き、ずっと心にあった合唱団との共演が叶うことになりました✨

合唱と箏のための既存曲があまりないので、
思い切ってずっと温めてきた夢の一つである、
作曲家の鷹羽弘晃さんへの委嘱をお願いしたところ、
ご多忙の中ご快諾下さいました。
鷹羽さんは、アンサンブル室町の指揮者をして下さっている方ですが、
作曲家やピアニストとしても気鋭な才能を発揮され、
今とてもご活躍中の音楽家です。

私の音楽の原点の一つでもある合唱団、
ずっと憧れていた鷹羽さんへの委嘱曲、
色々な想いと音楽を愛する大勢の方との繋がりがこのコンサートに詰まっています。
ぜひ一人でも多くの方に聴いて頂きたいな、と思います✨



10月15日(土) 13:30開場/14:00開演
@不二羽島文化センタースカイホール
e0318222_12543704.jpg


[PR]
# by KOTIST-YOKO | 2017-09-26 12:54 | Comments(0)
YouTube 公開
今年3月に代々木上原ムジカーザで開催した
尺八 渡辺元子さんとのデュオコンサートで
初演させて頂いた作曲家 久木山直先生の新曲
YouTube公開されました✨
映像は練習時に久木山先生が撮影された写真を編集して下さいました📸✨

ぜひ一度お聴き頂けたら嬉しいです。


Light Cone
ー二十五絃箏独奏ー


Time stands still
ー尺八・二十五絃箏 二重奏ー

[PR]
# by KOTIST-YOKO | 2017-09-25 22:39 | Comments(0)
平山郁夫シルクロード美術館

先月ですが、避暑も兼ねて清里に行ってきました。
まずは平山郁夫シルクロード美術館へ。

e0318222_09022179.jpg


平山先生は私が芸大在学中に学長でいらっしゃいました。
恥ずかしながら、当時は自分の練習のことで常に頭も心も支配されていて、
先生の作品を拝見する機会もなく卒業してしまいました。

数年前に鑑賞した箱根のポーラ美術館に展示されていた
シルクロードシリーズの一つがあまりに印象的で
とても心に残っていたので、今回思い切って行ってきました。

e0318222_09042362.jpg


e0318222_09042678.jpg


e0318222_09043625.jpg



色んな種類の絵画を一度に楽しむのもいいですが
一人の画家の展示をじっくり鑑賞すると
その人の生き様がひしひしと伝わってきます。

作品から放たれる圧倒的な存在感、心の奥に響くもの、
作者の人生を感じたくていつも美術館に足を運びます。
他では決して味わうことのできない刺激をもらえるからです。

e0318222_09050473.jpg



これって音楽も同じだと思います。
作品の素晴らしさ、美しさ、作曲家の人生に魅せられた人が演奏会場に集まり
私たち演奏家は今この瞬間にその魅力を再現し伝える
ナビゲーターのような役割を担っているのかもしれません。

私自身はまだまだ演奏家としても人としても未熟ですが
この重大な責務を果たせるよう、
これからも地道に歩んで行きたいと思います。





翌日、萌木の村にあるオルゴール館にも行きました♪♪
左右や中央にあるパイプのついた楽器も、正面にある煌びやかな装飾
これもすべてオルゴールです。
e0318222_09085776.jpg


e0318222_09090838.jpg



なんと、このグランドピアノもオルゴール仕掛けになっていました!
鍵盤の下が引き出しのように空いて、
そこに紙(音の指示を穴で記した楽譜のようなもの)を差し込むのです。
e0318222_09091676.jpg



こちらは円盤のディスクオルゴール。
e0318222_09092683.jpg


どれも温かみのある音色で、すっかり癒されました✨
それにしても、楽器の構造って本当によく考えられていてすごいです。




そして旅の最後は天空のテラスへ。
曇り空が少し残念でしたが、
標高1900mからの景色や空気は最高のリフレッシュになりました✨
e0318222_09223694.jpg


e0318222_09224259.jpg


秋からの演奏会に向けて、また頑張ります!


















[PR]
# by KOTIST-YOKO | 2017-09-21 07:04 | Comments(0)
ピアノリサイタル

友人のピアノリサイタルに行ってきました。
スケジュールが合わず、しばらくコンサートに行けていなかったので、客席はとても久しぶり。

いつも彼女からもらうコンサートのご案内やお手紙は飾らない素直な文章で、心惹かれるものがあります。
演奏や人柄も然りで、煌びやかに着飾ったり表現したりせず、真っ直ぐに音楽に向き合っている透明な心がそのまま音色やフレーズになっているように感じます。

コンサートプログラムのご挨拶をまず読み、
あぁ、今日ここに来て良かった、と思いました。
一曲目が始まると、目頭が熱くなりました。

会場は80名限定という贅沢な空間で、演奏者の視線や息遣いが全てわかりました。
聴きにいらしている他のお客様がどんな思いで聴いているかまでも、わかるようでした。

華やかなメディアや商業的な音楽によって、
多くの一般の人々にクラシック音楽や日本の伝統音楽の一片を届けようとしている人がいる一方で、
命を削って生まれてきた作品に自身の魂を重ね合わせ、毎日毎日、気が遠くなるほど地道な努力を積んで、そんなに大多数ではなくとも本当にその音楽を必要としているお客様に、信念を持った音楽を届けている音楽家もいます。

私達音楽家も生活をしていかなくてはなりませんが、それでも私は後者の演奏家でありたいです。

世の中の人と人との繋がりが希薄になろうと、
人間がIT社会や物欲に支配されるような時代でも、
人の心奥深くに訴えかけることができるのは、そうした芸術であると思うからです。



今日の友人の演奏を聴いて、そんな私の思いに
一筋の光を差し、背中を押してもらえた気がしました。

というよりも、彼女の演奏やひたむきさはいつも、私のまだ信念と言えるほどのものではないふわふわとした思いを、輪郭のある確固としたものにしてくれるのです。

今日も勇気とパワーをもらいました。


わか奈ちゃん、いつもありがとう。
これからも心から応援しています✨



[PR]
# by KOTIST-YOKO | 2017-07-21 21:08 | Comments(0)