Top

ピアノリサイタル

友人のピアノリサイタルに行ってきました。
スケジュールが合わず、しばらくコンサートに行けていなかったので、客席はとても久しぶり。

いつも彼女からもらうコンサートのご案内やお手紙は飾らない素直な文章で、心惹かれるものがあります。
演奏や人柄も然りで、煌びやかに着飾ったり表現したりせず、真っ直ぐに音楽に向き合っている透明な心がそのまま音色やフレーズになっているように感じます。

コンサートプログラムのご挨拶をまず読み、
あぁ、今日ここに来て良かった、と思いました。
一曲目が始まると、目頭が熱くなりました。

会場は80名限定という贅沢な空間で、演奏者の視線や息遣いが全てわかりました。
聴きにいらしている他のお客様がどんな思いで聴いているかまでも、わかるようでした。

華やかなメディアや商業的な音楽によって、
多くの一般の人々にクラシック音楽や日本の伝統音楽の一片を届けようとしている人がいる一方で、
命を削って生まれてきた作品に自身の魂を重ね合わせ、毎日毎日、気が遠くなるほど地道な努力を積んで、そんなに大多数ではなくとも本当にその音楽を必要としているお客様に、信念を持った音楽を届けている音楽家もいます。

私達音楽家も生活をしていかなくてはなりませんが、それでも私は後者の演奏家でありたいです。

世の中の人と人との繋がりが希薄になろうと、
人間がIT社会や物欲に支配されるような時代でも、
人の心奥深くに訴えかけることができるのは、そうした芸術であると思うからです。



今日の友人の演奏を聴いて、そんな私の思いに
一筋の光を差し、背中を押してもらえた気がしました。

というよりも、彼女の演奏やひたむきさはいつも、私のまだ信念と言えるほどのものではないふわふわとした思いを、輪郭のある確固としたものにしてくれるのです。

今日も勇気とパワーをもらいました。


わか奈ちゃん、いつもありがとう。
これからも心から応援しています✨



[PR]
# by KOTIST-YOKO | 2017-07-21 21:08 | Comments(0)
リサイタルを終えて

先日、名古屋でのリサイタルを
大尊敬する憧れの先生方のご助演と
温かいお客様に支えて頂き、
なんとか終えることが出来ました✨

舞台でも舞台裏でも大きな大きな温かいパワーを注いで下さった先生方、
暑い中会場にお運び下さったお客様、
事前に応援メッセージをくれたみんな、
スタッフの皆様、協力してくれた家族、
本当に本当にありがとうございました✨

反省や課題は尽きませんが、
これからも箏と向き合い、一歩一歩前に進めるよう、踏ん張りたいと思います。

今後ともご指導ご鞭撻のほど
どうぞよろしくお願い申し上げます。


e0318222_14265060.jpg

先生方に挟まれて緊張し、ガチガチです。。
左から、大久保智子先生、私、藤原道山先生。


e0318222_14265171.jpg

沢山の素敵なお花を頂きました✨
ありがとうございました。




[PR]
# by KOTIST-YOKO | 2017-07-20 14:23 | Comments(0)
7月

今年も可愛い紫陽花にたくさん出会えました。

e0318222_23474678.jpg



e0318222_23474761.jpg





が、今日から7月✨🌻✨

いよいよ名古屋でのリサイタルまで、あと2週間となりました。。

本番前というのはいつどんな時でも自分自身への「挑戦」と
先生や周りの方への「感謝」の気持ちで溢れています。
他にも色々な気持ちがぐるぐると湧き出てきますが、
一音一音に集中して、音楽そのものになれるように
最後まで駆け抜けたいと思います。



==========================
チケットのご予約はどうぞお早めにお願い致します。
facebookのイベントページはこちらから↓

[PR]
# by KOTIST-YOKO | 2017-07-01 23:43 | Comments(0)
先日、国立劇場ー日本音楽の流れⅠ〈箏〉ーにて
山本和智さん作曲「過現反射音形調子」を
初演させて頂きました。

愛と情熱溢れるプロデューサーの石橋さま
ユーモアたっぷりな作曲家の山本さまをはじめ
共演者には同世代の素晴らしい演奏家のみんなに
恵まれました✨
大勢の裏方さん、スタッフさんにも
大変お世話になり、改めてありがとうございました。

今回初めて弾かせて頂いた〝瑟〟は
繊細でとても温かくて穏やかな音色で
糸は25本とも絹の新糸(全5種類)をかけて頂き
柱は一つ一つサイズや形が違う手作りの温かみが
滲み出たものを使わせて頂きました。
音量は控えめでも、楽器の持つ力をひしひしと感じ
二千年前に思いを馳せたりして
とてもとても幸せな時間でした✨

========

伝え続けていくもの
守っていくもの
切り拓いていくもの

どれも大切に大切に向き合っていきたいし、
向き合っていかなくては。と、
この度の貴重な経験を経て、改めて感じました。

========



e0318222_07440158.jpg


e0318222_07440100.jpg


e0318222_07440239.jpg

左から
二十五絃箏・箏・唐箏・
今回初めて弾かせて頂いた瑟(しつ)




e0318222_07440257.jpg






[PR]
# by KOTIST-YOKO | 2017-06-15 13:52 | Comments(0)
日本音楽の流れ ー箏ー

GWに入りましたね
この季節、近くの並木道は青々とした新緑で溢れています🌿

さて、5月は地方での演奏やクローズド公演をいくつか控えていますが 
6月には国立劇場主催の「日本音楽の流れー箏ー」に
出演させて頂きます。
プログラム最後の山本和智さん作曲「過現反射音形調子」で
中国大陸で古代用いられていた「瑟」を演奏します。
この瑟という楽器は、二十五絃なのです。
数千年もの時を越えて、瑟と現代の二十五絃箏が共演するなんて。。。

この曲の共演者の皆さんは新進気鋭の方々で
他の曲も先生方のお名前がずらり✨

今から緊張していますが
「古典から現代の箏曲」をライフワークとしている私にとって
この度の演奏会は壮大な夢のような企画です。

是非ぜひお聴き下さいませ♪♪

e0318222_01491625.jpg
e0318222_01495480.jpg
公演詳細やお問合せはこちらから↓どうぞ
http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2017/6172.html




来月から年内までは演奏会が続くので
準備と体調管理をしっかりして
一つ一つの舞台を大切に
駆け抜けたいと思います✨✨✨





[PR]
# by KOTIST-YOKO | 2017-04-30 02:36 | Comments(0)